あぁ…

過去のブログを読み返していました

METABEATの2006年くらいを中心に










若い…





若すぎるよ自分…





なんて無垢で楽し気で、やる気に満ちているんだろう


信じられない


なにこのかわいい子









昔の写真がたくさん貼ってあった



昔の勉強机


模試の結果


昔のホーム






ホームが閉店するときは悲しかったな


でも同時に何かこう、これもまた一つの出発点だ!という底無しの明るさがあった、昔は







なんでもできると信じていた


いや、信じていたわけじゃないけど、失敗しても100%がんばったんなら悔いなんて残さない!みたいに思ってた





そんな文章を読んでいたら、妙に昔の気持ちが蘇ってきた

なんだか、なんでもできる気がしてきた

なんでも楽しめる気がしてきた








でも、そんな気持ちが蘇ってきて、何気なく自分の部屋を見回してみて、また悲しくなった


無造作に転がるビールとチューハイの缶


埃が積もったテーブル


部屋の隅に整列するウイスキーと日本酒の空瓶


底の見えない煙草の灰皿










…なんなんだろうこれは…






どこで間違えた?




いや、間違えた場所はわかる








受験でありえない失敗をして


決心したとか意味のわからないことを考えて師匠と無理に離別して


一人暮らし始めて


恋愛して


馬鹿みたいに部活して


でもいざ部活で何か新しくやろうとしても、一人の情熱だけじゃなんにもできなくて


それでも何かやろうと無理をして


自分だけ馬鹿みたいにやる気丸出しで


周りがついてこれなくて


ふられて


結局一人で調査いって


くそ熱い中カエル探してぶったおれそうになって


俺何してるんだろうって思ったときには自分はそのことをすっかり嫌いになっていた








頑張っても、あの頃のように自分を認めてくれる先生や友達がいない


先輩はやさしかったけど…、結局自分のやる気が裏目に出た










わかったのは一つだけだ


大学は何かを情熱をもってするところじゃない


男は彼女を作ることしか考えていない


女は勝手な幻想で近づいてくる


人を見た目で判断してくる



信じられない


ありえない







どうしようもなく自分が惨めで泣きそうになる


あの頃の、明るくて、面白い文章を書ける知的でかわいくてちょっと天然入ったかわいい男の子の自分はどこへ行ったんだ


信じられない


見るに耐えない






こんなことをブログに書いちゃいけないのもわかってる


これを読んだ人がものすごく悲しくなるのが手に取るようにわかる


でも叫ばずにはいられないよ…


すみません…







でもこれが今の俺です



日の出寸前に寝て


1限遅刻して


バイト行って


ゲーセン行って


深夜アニメみて


酒飲みながら煙草ふかしながらネットサーフィンして寝る


そのまま眠れず朝まで起きてる
















なにこれは…



これが大人になるってこと?





髪伸ばして


てかめんどいから切ってないだけで


おまけに髪も染めて


歩き煙草して


アホみたいに飲み会して


授業だりいとか言って


部活だりいとか言って


就職だりいとか言って



それで人間関係がよくなるのは何故?







流されるままに流されて



でももう流れに逆らう気力もプライドも意味もない



孤独は嫌だ



どんな人間でもいいから関わっていたい


そうしないと寂しくて死ぬ


親のありがたみが嫌というほどわかる









師匠はずっとこんな気持ちだったのかな…


師匠に会いたいな…
[PR]

  by k_heart1412 | 2009-02-14 02:22 | ちょっと重い話

<< 皿曲攻略 ★11・12クリア状況更新しました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE